ニュース | 映画『天心』

News

大好評につき、急遽追加上映が決定!!
『日本美術院再興100年 特別展 世紀の日本画』にて映画『天心』の特別追加上映を開催します!

上野の東京都美術館にて開催中の『日本美術院再興100年 特別展 世紀の日本画』。この企画展に合わせて行った映画『天心』特別上映が、連日満員御礼の大反響を頂き、急遽追加上映が決定しました!

■映画『天心』追加上映
東京都美術館講堂(上野東京都美術館内)
3/28(金)
11時開演(10時30分開場)
14時30分開演(14時開場)
※各回松村克弥監督トークショー付

入場料:一般・学生1300円、シニア(60歳以上)1000円、小中高生800円
※東京都美術館で開催中の「世紀の日本画」展のチケット叉は半券のご提示で各100円割引します。
※映画『天心』製作協力券、全国共通特別鑑賞券もご使用になれます。

『映画を観て、その画家たちが描いた絵を観る』体験が大好評です!
貴重な機会を、ぜひお見逃しなく…!!

『日本美術院再興100年 特別展 世紀の日本画』にて映画『天心』の特別上映が決定!

現在、上野の東京都美術館にて『日本美術院再興100年 特別展 世紀の日本画』が開催されています。
岡倉天心が創設し、横山大観、下村観山、木村武山らが再興した日本美術院の今に至るまでの作品が多数展示されています。

この企画展に合わせて、映画『天心』を東京都美術館講堂にて上映することになりました。

■映画『天心』上映
東京都美術館講堂
2/22(土)、3/19(水)、3/21(金・祝)
各日 11:00開演(開場10:30)、14:30開演(開場14:00)
全回 松村克弥監督舞台挨拶(予定)
入場料 一般1300円、シニア(60歳以上)1000円
※東京都美術館「世紀の日本画」展の入場券(半券)を提示いただければ上記より100円割引になります。
※映画「天心」製作協力券、全国共通特別鑑賞券もご使用になれます。

『映画を観て、その画家たちが描いた絵を観る』という体験が一緒にできる貴重な機会です。

お見逃しなく!

『天心』コメントを頂きました!

映画『天心』に寄せて、映画評論家の北川れい子さんよりコメントを頂きました!

いささか遠い存在の岡倉天心。その天心を、〝美〟に対する野心やエゴを含め、限りなく人間臭く描いているのが面白い。若き画家たちへのパワハラ同然の叱咤激励。
ガチッとした構成の映像も美しく、特に茨城・五浦周辺の風景は、それ自体が動く画のよう。この作品を観て、改めて大観、春草、観山らの画を鑑賞したくなった。
復元された「六角堂」にもぜひ行かねば。

北川れい子 (映画評論家)

「出張!なんでも鑑定団in笠間」で天心と大観の手紙に驚きの鑑定結果!

1月7日オンエアーの「出張!なんでも鑑定団in笠間」。
水戸在住の書簡コレクター鈴木さんが出品した、天心と大観の手紙を、映画『天心』にコメントを寄せて下さった思文閣の田中大さんが鑑定。
本人評価額は50万円でしたが、果たして結果は…!?
会場がどよめいた驚きの金額と、その由来を「天心プロジェクト」ページにて紹介しています。ぜひご覧ください!

『天心』コメントを頂きました!

映画『天心』に寄せて、映画『黄泉がえり』『この胸いっぱいの愛を』の原作者としても知られる作家の梶尾真治さんよりコメントを頂きました!

〜「天心」を推します〜

日本の伝統美を守ったという表面的知識しかなかった岡倉天心の半生を描破した本作。
その目的を果たすための、狂気の一歩手前の妄念とも煩悩ともつかない行動力は、開いた口が閉じない迫力。
天心という人物が、はったり屋の詐欺師だったのか、真のカリスマだったのか、ぜひともあなたご自身の目でご確認ください。とにかく、天心のキャラクターに圧倒されること確実です。

梶尾真治 (作家)

『天心』コメントを頂きました!

映画『天心』に寄せて、映画評論家、プロデューサーであり、京都造形芸術大学教授としても活躍する寺脇研さんよりコメントを頂きました!

芸術の道は厳しい、と言うは易い。だが、その厳しさの具体的な姿を思い浮かべられる人がどれだけいるだろうか。妻子を貧乏や飢えに陥らせようと、己の信じる道を歩む。それができない者は、芸術に殉じる覚悟を持ち得ない。大観、春草、観山、武山。天心が見込んだ弟子たちは日本画の究極を目指し、果てしない修業を続ける。常陸灘の荒波がその難行を際立たせ、われわれ観客を粛然とさせるのだ。芸術に打ち込む者たちの崇高な思いがここにある。松村克弥監督は、天心たちも見た現地の風景を十分に生かす中で明治の峻烈な芸術家精神をみごとに再現した。

寺脇研(映画評論家 映画プロデューサー 京都造形芸術大学教授)

『天心』コメントを頂きました!

映画『天心』に寄せて、美術史家、明治学院大学教授の山下裕二さんよりコメントを頂きました!

私はこれまで、岡倉天心を“生臭い”人物だと思ってきた。だが、教科書に載る歴史上の偉人としての天心は、多くの人にとって“生臭い”とは思われてこなかった。この映画は、そんなギャップを埋めるために大きな役割を果たすと思う。アカデミズムの頂点に立つ人物がスキャンダルにまみれ、都落ちし、海外に活路を求める。しかし、そんな天心も、没後の神格化によってその実像がぼやけてしまった。だから、天心生誕150年、没後100年のいまに至っても、日本画、院展、大観といった決まり文句の権威がはびこる。天心も大観も春草も観山も、必死だった。少なくとも若いころは。だが、大観が天心という御輿を担ぎ、大観に続く凡庸な画家たちがさらに大観という御輿を担いで、日本画は実質的に滅びてしまった。いま、“生臭い”天心の姿を直視することによって、ようやく日本画の、日本美術史の再生がはじまるのだと思う。この映画を観て、そんなことを考えさせられた。

山下裕二(美術史家、明治学院大学教授)

1/7(火)オンエア「開運!なんでも鑑定団」に天心と大観の書簡が出品!!

木村武山の故郷である笠間市の公民館で開催された『出張なんでも鑑定団 in 笠間』で、天心があのユニークな東京美術学校の校服をデザインしたことでも知られる黒川真頼に宛てた未発見の明治22年の手紙と、大観が日本画家・安田半圃に宛てた文化勲章受賞時(昭和12年)の手紙が出品されました。両方とも封筒付きの素晴らしい「お宝」。
出品者は、水戸の書簡コレクター・鈴木さんです。
さて、ホンモノかニセモノか!?会場がどよめいた驚きの鑑定結果は……。
来年1月7日(火)のオンエアを、皆さまお楽しみに!!

「開運!なんでも鑑定団」公式サイト

更に嬉しいことに、1月18日(土)より笠間ポレポレホールにて、映画『天心』の上映が決定いたしました!! どうぞご期待下さい!

『天心』コメントを頂きました!

映画『天心』に寄せて、日本を代表する現代美術家であり、東北芸術工科大学の副学長を務める宮島達男さんよりコメントを頂きました!

理想を追い求める師と彼を慕う弟子達。これは、壮絶な師弟の物語だ!

宮島達男(東北芸術工科大学副学長)

『天心』トークイベントと茨城県ご当地グッズプレゼント!

シネマート新宿にて、トークイベントとロケ地となった茨城県のグッズプレゼントを実施します!
当日は『天心』松村克弥監督と、五藤利弘監督(『ゆめのかよいじ』)、窪田将治監督(『夜明け前 朝焼け中』)のクロストークに加え、映画『天心』ロケ地となった茨城県特産グッズをプレゼント。みなさまのご来場をお待ちしております!

日時:12月15日 (日)11:50の回上映後
場所:シネマート新宿 スクリーン2
トークイベント登壇者:松村克弥監督、五藤利弘監督、窪田将治監督
※プレゼントは数量限定となります。

【協賛】
水戸市観光協会、笠間市観光協会、坂東市観光協会

『天心』コメントを頂きました!

映画『天心』に寄せて、編集工学研究所所長の松岡正剛さんよりコメントを頂きました!「松岡正剛の千夜千冊」でも岡倉天心「茶の本」が紹介されています。こちらも必読!!

やっと天心が映画になった。天心は「私を信じてほしいのではない。日本を信じなさい」と、弟子たちに繰り返し説いた。
その天心のひたぶる魂が、苦悩する大観と失明する春草を通して、丹念に描かれている。予想よりずっと浪漫的に仕上がっていたが、天心の不撓不屈を五浦の海月の日々に感じるにはそれでよかった。
いまだ日本は迷っている。そろそろ天心の気概を継ぐ者たちが新たに出現していいはずだ。そのときこそ石井竜也の「亜細亜の空」が心底身に染みるだろう。

松岡正剛(編集工学研究所所長)

『天心』コメントを頂きました!

映画『天心』に寄せて、デザイン評論家の柏木博さんよりコメントを頂きました!

天心の破天荒・とにかく面白い

久しい以前から岡倉天心の映画が作られないだろうかと思っていた。それがついに実現した。天心は日本美術史をはじめて体系化させ、近代の日本画確立に力を注いだことで知られるが、実のところ、不可解で謎が多く、しかもその行動は枠におさまらない国際人であった。本作品では、日本美術院での活動が中心とされているが、天心の破天荒さと、横山大観、菱田春草、下村観山らの人間模様が、実に魅力的に描かれている。とにかく面白い。

柏木博(デザイン評論家・武蔵野美術大学教授)

『天心』コメントを頂きました!

映画『天心』に寄せて、世界的に活躍する日本画家の千住博さんよりコメントを頂きました!

天心は世界を知っていた。だからこそ、誰よりも日本絵画の素晴らしさを理解していた。東京美術学校日本画科を創設し、それは東京芸術大学日本画科となり、のちに私や村上隆さんがここで学んだ。そして私たちは世界に活動の舞台を広げた。この映画を観て、それが天心の悲願だったと知り、全ては天心から始まっていたと気付いた。私は天心の夢を生きていることになる。天心こそ私たちの生みの親だと今教えられ、感動が胸に迫る。

千住博(日本画家)

『天心』初日舞台挨拶を観光庁HPで紹介いただきました!

11月16日(土)シネマート新宿にて行った、映画『天心』舞台挨拶にて
久保観光庁長官にご登壇頂き、『天心』への、素晴らしい応援メッセージを頂きました!
その模様を、観光庁ホームページでご紹介いただいています。
> 観光庁ホームページ「トピックス」

当日は主演の竹中直人さんはじめ、温水洋一さん、木下ほうかさん、橋本一郎さん、渡辺裕之さんなど、メインキャストが勢揃い!さらに京橋の加島美術さんに、貴重なお宝「岡倉天心の直筆掛け軸」を舞台上で披露頂くなど、驚きと楽しさいっぱいの舞台挨拶でした。

当日のレポートはこちらでもどうぞ!
> シネマトゥデイ
> 映画.com

たくさんのみなさまに応援を頂いて、『天心』は全国各地で絶賛上映中です!

世界的書道家とグラフィックデザイナーによる、『天心』限定アートポスター完成!

「日本近代美術の父」岡倉天心の生誕150年、没後100年を記念した映画『天心』。
11月16日からの公開を記念して、世界的書道家とグラフィックデザイナーによる豪華アートポスターが完成しました!

先ごろ「いばらきデザインセレクション2013」を受賞した映画『天心』プロジェクトでは、“クールジャパン”の先駆者といえる天心の精神を表現するため、映画公開記念のポスターを茨城県出身の世界的アーティストに依頼。安倍晋三首相と共同で「美しい国、日本」のスローガンを揮毫した書道家の川又南岳(かわまた・なんがく)氏と、世界20カ国以上で活躍、フランス・ルーブル装飾美術館に作品が永久保存されるグラフィックデザイナー、藤代範雄(ふじしろ・のりお)氏のスペシャルコラボレーションが実現しました。

アンディ・ウォーホルの技法としても有名なシルクスクリーン技法を用いたポスターは、金色、銀色をベースとした2バーションあり、鮮やかな旭日旗を思わせる模様の上に、岡倉天心役の竹中直人さん、横山大観役の中村獅童さん、菱田春草役の平山浩行さんなど、日本画壇の巨匠たちが居並ぶ大胆なデザイン!!和の心とモダンデザインを融合させた革新的な映画ポスターに、キャストのみなさんからも思わず感激の声が上がりました。
このポスターは、東京・シネマート新宿にて限定100枚販売中。
売り切れてしまう前に、お早めに劇場へ!!

『天心』コメントを頂きました!

映画『天心』に寄せて、空手家・極真会館の山田雅稔さんよりコメントを頂きました!

大変素晴らしい映画で感銘を受けました。

分野は違いますが、空手の世界で競技選手を指導する立場から
共感する場面や、参考になる場面がありました。

山田雅稔
極真会館 関東本部 本部長、東京城西支部 支部長

『天心』名古屋、飯田にて舞台挨拶決定!!

映画『天心』名古屋名演小劇場、飯田センゲキシネマズでの舞台挨拶が決定しました!
名古屋市は、天心が東洋部長を務めていたアメリカ・ボストン美術館の姉妹館「名古屋ボストン美術館」を擁し、長野県飯田市は天心の弟子である菱田春草の出身地。ともに天心とのゆかりの深い土地で、松村克弥監督が映画『天心』を語ります。
ぜひ、みなさまのお越しをお待ちしています!!

●名古屋・名演小劇場
【日 時】11月23日(土) 10:00の回終了後/12:25の回上映前
【場 所】名演小劇場
【登壇者(予定)】松村克弥監督

●飯田市・センゲキシネマズ
【日 時】11月24日(日) 10:00の回終了後/11:00の回終了後/13:00の回終了後
【場 所】センゲキシネマズ
【登壇者(予定)】松村克弥監督

※詳細については、直接劇場にお問い合わせください。
名演小劇場 tel: 052-931-1701
センゲキシネマズ tel: 0265-22-1070

※舞台挨拶及び登壇者は予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

『天心』コメントを頂きました!

映画『天心』に寄せて、東京藝術大学宮田学長よりコメントを頂きました!
9月2日、東京藝術大学で行った映画『天心』完成披露試写会に、天心が校長を務めていた当時の制服を着て登場頂いた宮田学長。天心の精神がいっそう身近に感じられ、キャスト・スタッフ一同大感激でした!

素晴らしかったのは、背景や空、月など絵画にまつわる自然を実に丁寧に時間をかけて、いい場面を撮ってることにとても感動しました。
このまま絵になるな、と思った所が一杯ありましたね。
天心を表現するにあたり、日本画の新しい切り口を作るには、自然の美しさをどう捉えるかという、シナリオに書かれてない部分で監督やカメラマンが大変苦労したと思います。
久しぶりに丁寧な映画を観て、嬉しかったです。

宮田亮平(東京藝術大学学長)

11月16日(土)『天心』横浜初日舞台挨拶決定!!

映画『天心』岡倉天心生誕の地・横浜での初日舞台挨拶も決定しました!
6年越しの企画である『天心』。公開を迎えるまでの山あり谷ありの舞台裏を、
監督・松村克弥が語ります!ぜひ、みなさまのお越しをお待ちしています!!

【日 時】11月16日(土) 13:30の回終了後
【場 所】横浜ニューテアトル
【登壇者(予定)】松村克弥監督
当日13:30、16:00の回のお客様対象となります。

※舞台挨拶及び登壇者は予告なく変更となる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

『天心』コメントを頂きました!

映画『天心』に寄せて、「開運!なんでも探偵団」でご活躍の
(株)思文閣代表取締役社長 田中大さんより素敵なコメントを頂きました!

五浦の月は、あまりに美しかった。
混沌とした明治時代に、天心という陽がのぼり、春草という月を照らした。
そして大正、昭和を大観という陽が照らす……。
平成の現在〈いま〉、私は日本美術の再興を念じてやまない。
もう一度、あの五浦の美しい月を見たいのだ。

田中大(㈱思文閣代表取締役社長)
> 思文閣公式サイト

『天心』ラジオ出演情報!

11/16(土)公開に向け、様々なラジオ番組に『天心』が登場します!
ぜひチェックしてくださいね♪

《ラジオ》
★『天心』主題歌を担当した石井竜也さんの番組に、松村克弥監督がゲスト出演!
11/10(日)、11/17(日)
FMヨコハマ 「JAL presents FLYING HEARTS」
http://www.fmyokohama.co.jp/onair/program/FlyingHeart

★11/11(月)TOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」竹中直人さんゲスト出演!
http://www.tfm.co.jp/dear/

★11/11(月)かわさきFM「岡村洋一のシネマストリート」松村監督ゲスト出演!

★11/11(月)、11/18(月)ラジオ日本「黒木憲ジュニアの千夜一夜」松村監督ゲスト出演!
http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/jr.php

FMヨコハマ、TOKYO FM、ラジオ日本は radico.jp を利用すれば
PC、スマホ、タブレットで聴取可能です。

11月16日(土)『天心』東京初日舞台挨拶決定!!

映画『天心』東京初日まで、いよいよあと一週間!
シネマート新宿での舞台挨拶が決定しましたので、お知らせ致します。
岡倉天心役の竹中直人はじめ、主要キャスト&監督が、
初日を記念して大集結します♪♪
ぜひ、みなさまのお越しをお待ちしています!!

【日 時】11月16日(土) 11:25の回上映前

【場 所】シネマート新宿・スクリーン1

【登壇者(予定)】竹中直人、木下ほうか、神楽坂恵、城之内正明、
温水洋一、渡辺裕之、松村克弥監督ほか(敬称略)

【チケット料金】15日(金)までの先行販売は一般・大高1,300円、
シニア1,000、16日(土)当日は当日通常料金
(全国共通特別鑑賞券との引き換え可)

【チケット販売場所】シネマート新宿 6Fチケットカウンター

【チケット販売時間】
 11月10日(日) 〜15日(金)9:45〜20:45
 11月16日(土)当日開館時刻より販売

※舞台挨拶及び登壇者は予告なく変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。
※チケットご購入後はいかなる事情が生じましても変更及び払い戻しはいたしかねます。
※上記チケット販売時間にかかわらず、満席となった時点でその回のチケット販売を終了いたします。
※劇場内でのカメラ(携帯カメラ含)、ビデオ撮影、録音等は固くお断りいたします。

『天心』コメントを頂きました!

映画『天心』に寄せて、タレントのパックンさんより絶賛コメントを頂きました!

明治維新以来、荒波に打ちつけられ続けている現在の日本にも天心が必要なのかもしれない。ありきたりのものに満足しない、新しい何かを生み出すクリエーター、その才能を育てる指導者、その作品を世界に発信するコミュニケーター。そんな能力、そんな存在が今こそ不可欠であろう。「天心」には感動も娯楽もあるが、他と違って、インスピレーションやモチベーションもくれるのだ。日本を信じて、その良さを新たに開発していこうと心を決めるきっかけにもなる貴重な物語だ。
パックン(パックンマックン)

BSフジ「粋男流儀」キタキマユさん出演!

菱田春草の妻・千代を演じたキタキマユさんがBSフジ「粋男流儀」にゲスト出演!
「粋(いき)」な男が、「粋」な一時、「粋」なライフスタイルを提案するドライブ旅番組。
今回は茨城県鹿嶋市出身のキタキさんと、写真家・映像作家・クリエイターと多彩な肩書を持つ桐島ローランドさんが、秋の茨城ドライブを楽しみます。
もちろん、茨城発の映画『天心』の紹介もあり!ぜひご覧ください。

BSフジ「粋男流儀」11/2(土)23:30〜
※再放送:11/9(土)、16(土)9:00〜
番組サイト:http://www.bsfuji.tv/top/pub/ikidanryugi.html

『天心』インタビュー、出演情報!

11/16(土)公開に向け、主演の竹中直人さんはじめ、インタビューが続々紹介されます!
映画『天心』が出来るまでの舞台裏やとっておきのエピソードなどもたくさん♪
ぜひチェックしてくださいね。

《ラジオ》
11/2(土)J-WAVE 「Radio DONUTS」竹中直人さんゲスト出演
http://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/
11/11(月)TOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」竹中直人さんゲスト出演
http://www.tfm.co.jp/dear/
11/11(月)かわさきFM「岡村洋一のシネマストリート」松村監督ゲスト出演

《雑誌・新聞》
発売中!「婦人画報11月号」辛酸なめ子この人を深掘り!竹中直人さん
11/3(日)「赤旗日曜版」平山浩行さんインタビュー
11/5(火)「女性自身」平山浩行さんインタビュー
11/7(木)「週刊文春」竹中直人さんインタビュー
11/25(月)「BIG Tomorrow」中村獅童さん表紙&巻頭インタビュー
11/28(木)「毎日が発見」竹中直人さんインタビュー
12/14(土)予定 フリーペーパー「ウゴパン」竹中直人さんインタビュー

MOVIXつくばにて、『天心』初日舞台挨拶決定!

10/5(土)より茨城県先行公開の『天心』MOVIXつくばでの舞台挨拶が決定いたしました!当日は、岡倉天心の上司である「九鬼男爵」を演じた水戸市出身の渡辺裕之さん、松村克弥監督が舞台挨拶に登場します。
ぜひ皆さまでご来場ください!!

【開催日時】
2013年10月5日(土)
① 10:00の回 上映終了後 ②13:15の回 上映開始前

【場所】
MOVIXつくば
茨城県つくば市研究学園C50街区1
イーアスつくば3F

【登壇予定者】
渡辺裕之さん(九鬼男爵役)、松村克弥監督

【チケット販売】
劇場窓口、おさきにNET(会員・一般共に)
2013年9月21日(土)より販売開始

※劇場招待券、MCC60ポイント招待券はご利用頂けません。

注意事項
※舞台挨拶のご鑑賞は対象上映回のチケットが必要です。
チケットの販売は無くなり次第、終了させて頂きます。
※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

『天心』全国共通前売り券も好評発売中!
一般:1,300円  シニア:1,000円

特典
天心杉箸

「天心杉箸」は、映画本編にも登場する茨城県五浦「六角堂」の再建に使用した樹齢150年の杉から作られた国産・国内加工の割箸セットです。

※特典は数量限定のため、無くなり次第終了となります。
お問い合わせ先:MOVIXつくば tel:029-868-7200

このページTOPへ