復興支援映画 岡倉天心をテーマとした映画「天心」

プロジェクト

投稿カレンダー

2020年7月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Twitter でフォロー

ブログ用バナー

tenshinbanner

リンクバナーとしてご利用下さい

石井竜也氏発案の缶バッヂ

tenshin okakura

価格:1個300円(税込)

平成27年11月15日(日)南カリフォルニア大学(USC)上映のお知らせ

アメリカ西海岸の名門、南カリフォルニア大学(USC)の映画芸術学部は全米一のレベルと実績を誇り、「ハリウッドに一番近い大学」と呼ばれています。
ジョージ・ルーカス、ロバート・ゼメキス、ロン・ハワードなど、監督、キャメラ、脚本家、プロデューサー等々、現在ハリウッドで活躍する卒業生の数は1万人以上と言われ、これまで50人以上の卒業生がアカデミー賞を手にしています。
映画の聖地とも言えるこのUSCで、いよいよ「天心」の公開!!
しかも、アジア太平洋地域の美術作品を集めたUSC Pacific Asia Museumが会場です。

TENSHIN Film Screening
USC Pacific Asia Museum is hosting a film screening of TENSHIN: a film about the “father” of Japanese modern art.
TENSHIN follows the great Okakura Kakuzo (Tenshin) as he establishes himself as a trailblazer in the art world who ultimately lead to the development and preservation of standout performances from international stars, Shido Nakamura (Letters From Iwo Jima, Red Cliff) and Naoto Takenaka (Shall We Dance?, Hara-Kiri: Death of a Samurai), TENSHIN takes a close examination into the inspiring and sometimes volatile life of who most consider, the “father” of Japanese modern art.

Sunday, November 15, 2015
2:00 PM to 8:00 PM
Off Campus
USC Pacific Asia Museum
USC Pacific Asia Museum, 46 N Los Robles Ave. Pasadena, CA
Free for USC students and faculty, $7 for general admission
(626) 449-2742
uscpacificasiamuseum@gmail.com

https://dornsife.usc.edu/events/view/918736/tenshin-film-screening/

Image2

この記事にコメントする