復興支援映画 岡倉天心をテーマとした映画「天心」

プロジェクト

投稿カレンダー

2017年3月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Twitter でフォロー

ブログ用バナー

tenshinbanner

リンクバナーとしてご利用下さい

石井竜也氏発案の缶バッヂ

tenshin okakura

価格:1個300円(税込)

映画「天心」美術監督・池谷仙克さんの訃報

本当に悲しいお知らせです。
『ウルトラマン』シリーズや鈴木清順監督作品など、数々の名だたる作品で美術デザイナーを務められた池谷仙克(いけや・のりよし)さんが2016年10月25日、がんで亡くなりました。76歳でした。(J-CASTニュースより)
わたしたちの「天心」でも、海のものとも山のものとも知れない企画当初から、池谷さんに関わっていただきました。
驚いたのは、初稿の段階で打ち合わせしましょうという時に、すでに香盤表を作って臨んでいただいたことです。
こちらとしては、初稿なのでクランクインまでまだ稿を重ねる旨を申し上げましたが、池谷さんは「これがないと僕らは始まらないからね」と笑っていました。
事実、それから20稿も重ねることになるのですが…。
そして2011年2月25日、池谷さんら美術部スタッフとの五浦ロケハンです。
朝からの快晴で、五浦の海も素晴らしいロケーション。
まずは天心邸から六角堂を経て天心五浦記念美術館、昼食は館内のカフェテリアで。
景色抜群のテラスでのランチに池谷さんも大満足。
午後は、美術館から降りた所にある旧日本美術院の跡地に。
ここで池谷さん、タバコを吸って長考です。
100年前、実際にここで天心や大観、春草、観山、武山らが活動したことに池谷さんご自身が想いを馳せていたのでしょう。
しかしその半月後、あの東日本大震災が起こり映画どころではなくなったとは私たち誰も予見できませんでした…。
この写真は震災前の2011年2月25日、旧日本美術院跡地でのワンショットです。
tenshin

この記事にコメントする