復興支援映画 岡倉天心をテーマとした映画「天心」

プロジェクト

投稿カレンダー

2018年9月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Twitter でフォロー

ブログ用バナー

tenshinbanner

リンクバナーとしてご利用下さい

石井竜也氏発案の缶バッヂ

tenshin okakura

価格:1個300円(税込)

2018年5月16日(水)映画『天心』東京国立近代美術館上映のお知らせ

国立近代美術館での「生誕150年 横山大観展」に併せて、同館地下1階講堂で映画『天心』が上映されます。
2014年9月23日~11月3日、同館で開催された「菱田春草の生誕140年記念展」での上映に続いてこれで2回目です。
今回は下記のとおり、“100年LIFE”を美しく生きる というテーマで活動されている一般社団法人グランジェネレーション アソシエイツさんの主催事業「オープンカレッジ Vol.1 横山大観を観て感じて楽しむ一日 ~近代日本美術を追求した男たちの魂に乾杯~」です。
『夜桜』など大観の作品を中村獅童さんの音声ガイドと共にじっくりと堪能された後、その獅童さんが演じた大観と師である岡倉天心との師弟愛と葛藤とを描いた映画『天心』を観て、そして同館付属の「ラー・エ・ミクニ」での懇親会という、まさに大観にどっぷりと浸かる本当に贅沢な一日です。
どうぞ、皆さまのご参加をお願い申し上げます!!

オープンカレッジ Vol.1
横山大観を観て感じて楽しむ一日
~近代日本美術を追求した男たちの魂に乾杯~

GGAでは「生誕150年 横山大観展」に合わせてイベントを主催いたします。
急激な西洋化の荒波が押し寄せた明治という時代の中で、日本の伝統美術の優れた価値を認め、近代日本美術の発展に大きな功績を残した大観の師である岡倉天心。その壮絶な創作人生を描いた映画「天心」を講堂にて鑑賞していただけます。
日本の美を観て感じていただいた後は、新緑が美しい皇居を望む絶好のレストラン、ラー・エ・ミクニでの懇親会。 スパークリングワインとフィンガーフードでアートの余韻をゆっくりお楽しみください。

事前予約制
日時:2018年5月16日(水) 受付11:15~11:45
※チケットをお渡しします。
集合:東京国立近代美術館正面入口付近
※お申込み後に、詳しくご案内させていただきます。
会費:¥4,500
会費は、横山大観展チケット代、映画「天心」鑑賞代、「ラー・エ・ミクニ」でのワンドリンク代を含みます。
(お振込手数料は、お客様にてご負担願います。)
※オープンカレッジ Vol.1 記念特別価格になります。
申込締め切り:5月10日(木)
※お席に限りがございますので、お早目にお申込み下さい。
オープンカレッジ内容
1:生誕150年横山大観展
《受付後、各自自由鑑賞》
近代日本画壇のトップである大観は、1500点を超える富士の絵を残し、40メートル超えの水墨画の絵巻を描いています。今回は、夢の共演《夜桜》《紅葉》の同時展示が実現します。
2:映画上映「天心」
《地下1階講堂  13:00~16:00》
近代日本画の発展に貢献した、大観の師である岡倉天心。新しい美を生み出そうと苦闘する天心と若き画家たちの葛藤と師弟愛の物語です。壮絶なまでの創作人生が描かれています。
3:「ラー・エ・ミクニ」で美味しいアートを堪能
《ラー・エ・ミクニ  16:00~17:00》
「芸術と料理」をテーマに、フレンチとイタリアンの融合を三國清三がプロデュース。スパークリングワインで乾杯!緑豊かな皇居を望むダイニングでアートを全身でお楽しみください。
お申込み・お支払い
銀行振込または「Peatix」をご利用ください
メールフォームでお申込み(銀行振込)
https://gga.or.jp/events/
CCI20180425CCI20180425_0001Image1Image2

この記事にコメントする