復興支援映画 岡倉天心をテーマとした映画「天心」

プロジェクト

投稿カレンダー

2017年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Twitter でフォロー

ブログ用バナー

tenshinbanner

リンクバナーとしてご利用下さい

石井竜也氏発案の缶バッヂ

tenshin okakura

価格:1個300円(税込)

平成29年8月22日(火)付け北海道新聞「読者の声」に牛久上映をご覧になったお客様より投書がありました。
ありがとうございます!
Image1

平成29年8月5日(土)九州では連日の猛暑の中、昨年の熊本地震からの復興を願った『大熊本県立美術館展 リターンズ』との協力企画です。
修復中の熊本城を目の前にする熊本市国際交流会館ホール、開場前から多くのお客様が詰めかけました。
恒例の監督トークショーは、特別ゲストとして午前の部が熊本県立美術館の林田龍太主任学芸員、午後と夕方はこれまた地元の崇城大学芸術学部長であり同大美術学科で日本画を教えている中村賢次教授というアカデミックな陣容。
やはり細川護立が支えた天心、大観、春草、武山、観山らとの交流がテーマです。
熊本があってこそ、日本の近代美術が成り立っていたことが実感できた上映とトークショーでした。
そして『大熊本県立美術館展 リターンズ』、素晴らしい展示です!!
熊本の皆さん、どうもありがとうございました!!
DSC_0290DSC_0293DSC_0297DSC_0309DSC_0312DSC_0299

平成29年7月30日(日)、梅雨明けしたにも関わらず突然の雷雨など天候が安定しない今夏ですが、しかしこの日も「天心」はお天気に恵まれてます。
茨城県内44市町村のうち、ここ下妻がいよいよ38番目の上映です。
下妻市民文化会館には、いつものように早朝から多くのお客様が詰めかけて頂いたので早々に開場。
午前の回は主催の稲葉本治市長様から、そして夕方の回は同じく主催の横瀬晴夫教育長様からご挨拶を頂戴し、順調に上映がスタート。
1,000名を超えるお客様に観て頂き、大変素晴らしい上映会となりました。
下妻市のみなさん、本当にありがとうございました!!

Image2DSC_0256Image3Image4DSC_0251