復興支援映画 岡倉天心をテーマとした映画「天心」

プロジェクト

投稿カレンダー

2016年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Twitter でフォロー

ブログ用バナー

tenshinbanner

リンクバナーとしてご利用下さい

石井竜也氏発案の缶バッヂ

tenshin okakura

価格:1個300円(税込)

いよいよ、私たちの宮本澄江エグゼクティブ・プロデューサーの地元である稲敷市の教育委員会主催で二日間にわたる「天心」上映です。
稲敷市の皆さん、どうぞよろしくお願いします!!
① 平成28年7月14日(木) 午前10時00分上映(開場20分前)
江戸崎公民館(江戸崎甲2148-2 ☎029-892-4110)
② 平成28年7月15日(金) 午後5時50分上映(開場20分前)
あずま生涯学習センター(佐原組新田1596 ☎0299-79-0053)
入場無料 全席自由・先着順
主催:稲敷市教育委員会(お問合せ) 生涯学習課☎029-893-1240
Image1

平成28年6月4日(土)見事な五月晴れの下、天心ゆかりの台東区(生涯学習センター・ミレニアムホール)で上映いたしました。
今回は台東区、台東区教育委員会、台東区芸術文化財団との共催事業として開催。
いつものように、早朝から多くのお客様が詰めかけ、本当にありがとうございます。
舞台でご挨拶いただいた台東区の服部征夫区長は、日本美術院発祥の地である旧谷中初音町の「岡倉天心記念公園」が地元であり、その御縁で「天心」がまだ海の物とも山の物ともつかない企画の段階からとても強いご支援を頂戴しておりましたが、ようやく「故郷」で皆さまにご披露できることになりました。
上野の国立西洋博物館がいよいよ悲願の世界文化遺産に登録するよう勧告され、まさに台東区は昔も今も芸術と文化の一大拠点です。
その台東区での「天心」は特別な意味合いを持っているだけに、上映会の大成功は心からの喜びです。
台東区の皆さま、ありがとうございました!!
IMG_20160604_112400IMG_20160604_101647