復興支援映画 岡倉天心をテーマとした映画「天心」

プロジェクト

投稿カレンダー

2012年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Twitter でフォロー

ブログ用バナー

tenshinbanner

リンクバナーとしてご利用下さい

石井竜也氏発案の缶バッヂ

tenshin okakura

価格:1個300円(税込)

5月30日に茨城県河内町に行ってまいりました。
河内町が主催している寿大学に参加する為です。
貴重な時間を頂き、我らの事務局長・城之内景子が映画「天心」への熱い想いをお伝えしたところ、皆さんから温かい励ましのお言葉をかけて頂きました。
この場を借りて御礼申し上げます。
これからも私どもにPRの場を提供してくださる方々を求めています。よろしければHPお問い合わせフォームからご連絡ください。

5月13日(日)ホテルニューオータニにて松村監督や河本・星加プロデューサーの母校である成城大学・成城学園の卒業生による親睦会があり、参加して参りました。
ちゃっかり写真の通り、映画「天心」製作委員会のPRもさせて頂きました。
成城学園同窓会常任委員会、同事務局の皆様、機会を頂き、ありがとうございました。
来年は撮影は済んでいますので、予告編を上映させて下さい!
同窓生の皆様も応援してネ。

五浦と岡倉天心の遺産展
5月9日(水)~28日(月)まで、東京・日本橋高島屋8階ホールにて、五浦六角堂再建記念として『五浦と岡倉天心の遺産展』が京都につづき開催されています。
天心が日本画というジャンルを確立した軌跡を、3章に渡って横山大観らの作品と共に紹介する素晴らしい企画となっており、ここに映画「天心」も宣伝コーナーを開設しております。
また、4月17日に完成した六角堂の再建の様子も展示されており、明治から現代までの天心の「息づかい」を感じることができると思います。
みなさま、ぜひ足を運んでいただければ幸いです。

5月7日(月)午後1時30分から、茨城大学事務局棟第一会議室にて3回目となる実行委員会が開催されました。
冒頭、実行委員長の豊田稔北茨城市長、副委員長・高橋靖水戸市長、同・藤井信吾取手市長、同・村田實五浦観光ホテル社長より厳しくも熱い決意が語られ、実行委員会および製作委員会のメンバー共に、映画の成功に向けて心を合わせることができました。
また今回は会場を提供いただいたばかりか、六角堂での撮影協力そして京都・日本橋高島屋の「五浦と岡倉天心の遺産」展で映画宣伝の場をお貸しいただいた実行委員会の特別顧問である池田幸雄茨城大学学長から、天心と六角堂への深い想いが語られました。
これだけ多くの方々からの情熱に支えられている映画「天心」、必ずそれに応える作品に仕上げなければなりません。

4月29日、 取手市岡堰の小貝川堤防などを会場に堤防などに計約100匹の鯉のぼりが泳ぐ「鯉のぼりプロジェクト」が開かれました。
プロジェクトの実行委員長は、「天心」映画実行委員会のメンバーでもある彫刻家の島田忠幸先生です。
これは「地域の子どもたちに、小貝川や利根川などに囲まれている取手を知ってもらい、川に親しむきっかけにしてもらおうと、自宅に眠っている鯉のぼりを集めて毎年開催している」(常陽新聞)という素晴らしいイベント。
お馴染みの川又南岳先生揮毫の映画「天心」ノボリも鯉のぼりたちと一緒になって、気持ちよく五月の空にはためいています。


5月5日まで開催。 期間中の3日午後6時から、 キャンドルイベント 「鯉あかり」 や野外映画上映会などが催され、映画「天心」の予告編も上映予定です。
どうぞ、皆様お立ち寄り下さい!