復興支援映画 岡倉天心をテーマとした映画「天心」

プロジェクト

投稿カレンダー

2015年10月
« 9月   11月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Twitter でフォロー

ブログ用バナー

tenshinbanner

リンクバナーとしてご利用下さい

石井竜也氏発案の缶バッヂ

tenshin okakura

価格:1個300円(税込)

常総市長 高杉 徹 様
この度の、平成27年9月関東・東北豪雨の被害につきまして、心よりお見舞い申し上げます。
常総市様からは、映画「天心」の製作および上映で大変お世話になったばかりでなく、市内の中学校で上映いただいた際は生徒の方から「この映画を観て、日本画を目指そうと思いました」という言葉を大変嬉しく感じた次第です。
そのようなご縁の中、上映会場となった地域交流センターはじめ市民皆さまの多くが豪雨の被害に遭われ、わたくしどもも何か出来ることはないかと思い、直近に開催された群馬県館林市と文京区根津での上映会で義援金を募り、下記のとおり皆さまからお預かりして参りました。
復旧、復興の道のりは長いこととお聞きしておりますが、微力ながら館林と根津の皆さまの御厚志をお役立ていただければ幸いです。
贈「平成27年9月関東・東北豪雨」義援金
1.群馬県館林市上映会 「セント・メセナの会 第10回映画会」
日時:平成27年10月10日(土)
会場:三の丸芸術ホール(群馬県館林市城町1-2)
主催:セント・メセナの会
義援金額:68,878円也
2.文京区根津上映会 「根津・千駄木下町まつり上映会」
日時:平成27年10月11日(日)上映
会場:不忍通りふれあい館ホール(文京区根津2-20-7)
主催:根津・千駄木下町まつり実行委員会
後援:文京区
義援金額:31,243円也
合 計:100,121円

IMG_20151029_095906

映画「天心」北米上映用のポスターが、米映画サイトIndiewireに配給のFirst Pond Entertainmentより発表されました。
アメリカ人デザイナーによる「天心」ポスター、オリエンタルでシックなハリウッド・ルックです。
北米上映の拡大、楽しみですね!
http://www.indiewire.com/article/exclusive-tenshin-paints-a-vision-of-greatness-in-new-poster-20151015

Exclusive: ‘Tenshin’ Paints a Vision of Greatness In New Poster
First Pond Entertainment will release “Tenshin” this winter.
First Pond Entertainment has acquired North American distribution rights to “Tenshin,” a biopic on the life of Japanese artist Okakura “Tenshin” Kakuzo.
Also following the announcement is the release of the first exclusive poster for the film, featuring a painterly vision of the legendary artist.
“Tenshin” follows Kakuzo as he works to establish himself as a revolutionary voice in the Japanese art world.
Starring Shido Nakamura and Naoto Takenaka, the film promises a close consideration of the life of a great artist whose modern artistic flourishes continue to inform Japanese art.
First Pond Entertainment recently released “Man From Reno,” “Sake-Bomb” and “Patang.”
They will release “Tenshin” this winter.
See the elegant poster above.

tenshin

このたび、10月27日(火)より開催される東京富士美術館『花鳥風月ワンダーランド展』において、下記のとおり映画「天心」の同時上映が決定しました。
日本画では屈指の東京富士美術館所蔵の日本美術コレクションから、横山大観など美しい風景・自然を描いた屏風絵を中心に、桃山から近代までの花鳥風月をテーマにした作品を選りすぐった素晴らしい展覧会と一緒に、映画「天心」をこの機会にぜひお楽しみ下さい!

上映日:11月7日(土)、8日(日)
上映開始:いずれの日も ①11:00 ②14:00
上映時間:122分
上映会場:東京富士美術館ミュージアムシアター(東京都八王子市谷野町492−1)
定  員:200名(先着順)
申込不要・無料 ただし映画鑑賞には展覧会入場券(大人800円、大高生500円、中小生200円)が必要です。
問合せ先:東京富士美術館 ☎042-691-4511
アクセス:
JR八王子駅 北口・西東京バス12番のりばより(12:27発までは14番のりば)創価大正門東京富士美術館行き/創価大学循環
京王八王子駅 西東京バス4番のりばより創価大正門東京富士美術館行き/創価大学循環

中央高速八王子インターチェンジ 第2出口より八王子市街方面へ進み、国道16号に合流
三つ目の信号(谷野街道入口)を右折、直進し、二つ目の信号(谷野町)を右折

圏央道あきる野インターチェンジ 秋留橋を左折し、国道411号線(滝山街道)に合流
国道16号方面(八王子市方面)へ直進(6km)
純心学園前交差点を右折し直進(700m)

4201510271_1_ページ_14201510271_1_ページ_2

いつもお世話になっている、茨城県鹿行地域のタウン誌『マイ・タウン21』2015年10月18日号に「天心」ロングラン上映の記事が掲載されました。
編集されている、横田照実さんはじめ「りあん編集室」の皆さま、本当にありがとうございます。
これからも、上映拡大にむけて頑張ります!
Image1

平成27年11月3日(火)文化の日、熊本県山都町で念願の「天心」上映会です。
この上映は、茨城で活動している「映画『天心』を上映する会」の見澤孝子さんからの真摯な働きかけに、「NPO山都町よい映画を観る会」の皆さんが主催となっていただき実現できました。
また、山都町(矢部地区)文化祭の協賛事業でもあります。
茨城と熊本という、地域を超えた草の根の協働によって「天心」が上映できることは、私たちの活動の理想です。
そして上映する山都町立図書館ホールは、35mm映写機だけでなくDCP/DLP という高価な劇場用デジタル機材を町民の力によって導入した、映画に対する文化度が極めて高い地域です。
こうした素晴らしい上映会に私たちも応えたく、松村監督、星加チーフプロデューサー、木下プロデューサーの3名が馳せ参じ、裏話や秘話を含めいろいろと楽しい鼎談を繰り広げます。
山都町の皆さま、どうぞお越しください!!

上映日時:平成27年11月3日(火)①10:30 ②14:00 ③19:30
上映会場:山都町立図書館ホール
入場:上映時間指定前売り券一般1,000円(当日¥1,300)
小・中・高・大学生は当日券のみ¥500
監督(松村克弥)及びプロデューサー(星加正紀・木下裕二)の舞台挨拶・鼎談が各回ともあります。
主催:山都町・NPO山都町よい映画を観る会
山都町(矢部地区)文化祭 協賛事業
DCP上映 122min vista 5.1ch PCM

page001

オハイオ州クリーブランドのCleveland Museum of Artで、いよいよ「天心」上映です。
ここは、収蔵品70,000点、展示室70を数える全米有数の総合美術館で、日本美術のコレクションは、古代から江戸、近代にまで及び、ボストン美術館やメトロポリタン美術館に匹敵する屈指の規模と質を誇ると言われてます。
今回の上映に併せて、会場では日本美術専門家でキュレーターのSinéad Vilbar氏が解説を行うことになりました。
日本での「天心」も、国立近代美術館はじめ多くの美術館で上映をしてきましたが、映画と美術展とのコラボレーションはいつもお客様に大好評です。
アメリカでもきっと喜ばれると思います!
http://www.clevelandart.org/events/films/tenshin

Introduction by curator Sinéad Vilbar
Directed by Katsuya Matsumura. This film dramatizes the life of Okakura Tenshin (1863–1913), an important Japanese art critic, scholar, and writer who defended his country’s traditional art forms during the wave of westernization. CMA Curator of Japanese and Korean Art Sinéad Vilbar, who calls Tenshin “the godfather of Japanese art in the United States,” will introduce the movie at 6:30. Cleveland premiere.
Japan, 2013, subtitles, color, Blu-ray, 120 min.
Admission is $9; CMA members, seniors 65 & over, and students $7; or one CMA Film Series voucher. Vouchers, in books of ten, can be purchased at the Ticket Center for $70 (CMA members $60).

FireShot Capture 1 - Tenshin I Cleveland Museum _ - http___www.clevelandart.org_events_films_tenshinImage4

平成27年10月11日(日)文京区不忍通りふれあい館ホールでの上映報告です。
今回は、10月17日・18日に開催される「根津・千駄木下町まつり」のプレイベントとして上映。
文京区は東京大学をはじめとし岡倉天心と縁深く、そして松村監督の育った地でもあります。
また、区内の鳩山会館で撮影されるなど、区民の方との繋がりを感じた上映会となりました。
開場前より、天心を楽しみに本当に多くのお客様がご来場、座席が足りないのでは!と、主催者様も嬉しい心配です。
こちらの会場でも、茨城県常総市さんに東日本豪雨のお見舞いとして、募金箱を主催者である「根津・千駄木下町まつり」実行委員会様のご厚意で置かせていただくことができ、お客様から31,243円のご寄付を預からさせていただきました。
館林市の皆さまのと合わせると、10万円を超えました!
「根津・千駄木下町まつり」実行委員会の皆さま、文京区の皆さま、心より御礼申し上げます!!

IMG_20151011_125724IMG_20151011_124750IMG_20151011_131239
DSC_0375DSC_0377

平成27年10月10日(土)、群馬県館林市三の丸芸術ホールでの上映報告です。
今回は、地域社会に質の高い文化・芸術活動を提供しようと、平成11年より館林の名だたる企業や病院などが集う「セント・メセナの会」主催事業です。
クラッシックコンサートや講演会、能、落語、映画などを毎年4回も開催している、歴史と伝統ある館林の誇りとも言うべき文化事業を続けています。
この「セント・メセナの会」で上映ができることに、私たちも大変嬉しく思います。
お陰様で、いつものように早くからお客様がご来場いただき、あっと言う間に満席です。
会場では、「天心」の製作のみならず、市内の全中学校で上映していただいた茨城県常総市さんに東日本豪雨のお見舞いとして、募金箱を主催者様のご厚意で置かせていただくことができ、お客様から68,878円のご寄付を預からさせていただきました。
寄付金は、常総市役所にお届けいたします。
館林の皆さま、心より御礼申し上げます!!

DSC_0368DSC_0366IMG_20151010_100510IMG_20151010_101004IMG_20151010_103538IMG_20151010_103546IMG_20151010_103558