復興支援映画 岡倉天心をテーマとした映画「天心」

プロジェクト

投稿カレンダー

2014年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

Twitter でフォロー

ブログ用バナー

tenshinbanner

リンクバナーとしてご利用下さい

石井竜也氏発案の缶バッヂ

tenshin okakura

価格:1個300円(税込)

当日は、松村監督の挨拶とサイン入りパンフレットも販売します。
ぜひ、皆様のお越しを心よりお待ちしております!

取手市民会館(茨城)3/1 ☎0297-73-3251
高萩市文化会館(茨城)3/2 ☎0293-23-7411

詳しくは、劇場・ホールまでお問合せ下さい。

去る2月15日(土)、地域上映の先駆けとなる日立市民会館の「天心」上映は、お陰様で大々盛況でした。
この日、スタッフ集合より早い朝からお客様が会場に並んでいただき、本当に驚きました。
そして、寒いにも関わらず続々とお客様が来場。
3回の上映で2200人もの方々に観て頂き、そして大勢のお客様がお求めになったパンフレットにサインする監督も嬉しい悲鳴。
日立の皆様、本当にありがとうございました!
「天心」にとって大きな力となります。

 

映画「岡倉天心 生誕150周年 没後100周年 記念『天心』」上映のご案内
映画「岡倉天心 生誕150周年 没後100周年 記念『天心』」の上映会が開催されます。
現在、開催中の特別展「日本美術院再興100年 特別展『世紀の日本画』」展を記念して特別に上映されるものです。

岡倉天心には竹中直人、横山大観には中村獅童らが熱演。「100年前に『クールジャパン』」を創った男たちの魂の物語――」(チラシより)。上映当日には、松村克弥監督の舞台挨拶も予定されております。

*入場券は、会場となる東京都美術館講堂前で当日10:00より販売いたします。
*映画「天心」製作協力券及び全国共通特別鑑賞券もご使用になれます(ただし、割引・差額の返金はいたしません)。
○映画会「岡倉天心 生誕150周年 没後100周年 記念『天心』」上映
日時 2014年2月22日(土)、3月19日(水)、3月21日(金・祝)
各日とも①11:00~(開場10:30)、②14:30~(開場14:00)
 入場料(税込) 一般1,300円、60歳以上1,000円
※本展「世紀の日本画展」の観覧券(半券可)提示で100円割引
※全席自由(先着順、定員225名)
※映画「天心」製作協力券及び全国共通特別鑑賞券もご使用になれます(割引・差額の返金はいたしません)
 主催 映画「天心」製作委員会
 後援 台東区
 協力 東京都美術館
 お問い合わせ先 TEL 070-5021-5434
FAX 020-4669-2828
E-mail tk eiga-tenshin.com 
東京都美術館サイト http://www.tobikan.jp/information/h25_20140213_1.html
チラシ http://www.tobikan.jp/media/pdf/20140213_tenshin.pdf

現在、上野の東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36)にて『日本美術院再興100年 特別展 世紀の日本画』が開催されています。(http://www.tobikan.jp/exhibition/h25_inten.html
岡倉天心が創設し、横山大観、下村観山、木村武山らが再興した日本美術院の今に至るまでの作品が多数展示されています。
この企画展に合わせて、映画「天心」を東京都美術館講堂にて上映することになりました。
『映画を観て、その画家たちが描いた絵を観る』という体験が一緒にできる貴重な機会です。
お見逃しなく!

■映画「天心」上映
東京都美術館講堂
2/22(土)・3/19(水)・3/21(金・祝)
各日 11:00開演(開場10:30)、14:30開演(開場14:00)
全回 松村克弥監督舞台挨拶(予定)
入場料 一般1300円、シニア(60歳以上)1000円
※東京都美術館「世紀の日本画」展の入場券(半券)を提示いただければ上記より100円割引になります。
※映画「天心」製作協力券、全国共通特別鑑賞券もご使用になれます。
全席自由(先着順・定員を越えた場合は入場をお断りいたします。)
主催:映画「天心」製作委員会 
後援:台東区 
協力:東京都美術館
お問合わせ先: 
☎:070-5021-5434 FAX:020-4669-2828 メール:tk@eiga‑tenshin.com

平成26年2月5日、東京都千代田区の都道府県会館で行われた、「いばらイメージアップ大賞」で「天心」映画実行委員会、映画「天心」支援の会、映画「天心」を上映する会および映画「天心」製作委員会の関係4団体が奨励賞を受賞しました。
茨城県では、元気ないばらきづくりを推進するために「いばらきイメージアップ大賞」を表彰しています。
「いばらきのイメージアップ」や「地域の元気」につながる幅広い活動を応援するため、活動のジャンルや活動の主体を限定せず、実績のほか、今後の取り組みへの期待も込めたユニークな賞です。 

【評価のポイント】
「震災により一時映画の制作が危ぶまれたが、多くの方の熱意で映画作りのプロジェクトを復活させ、多くの関係者のロケ支援協力などにより、映画を完成させ、上映されている点を評価。県内各地で上映のための活動も続けられており、今後、さらなる活動の広がりも期待される」

【川上美智子(茨城キリスト教大学教授)選定委員のコメント】
「『茶の本』を英語で記し、近代日本美術をボストンに伝えた岡倉天心は今でもアメリカでは超有名な日本の文化人である。その天心に光を当てた映画の製作、多くの茨城県民の支援を受けて完成にこぎつけた。奨励賞受賞、本当におめでとう」

いよいよ、2月16日(日)茨城県日立市で「天心」が上映されます。
今年から始まる地域上映の先駆けとなる、記念すべき上映会です。
皆さま、ぜひ御覧ください!!
上映日:2月16日(日)
上映時間:①10:00上映(開場9:30)②13:00上映(開場12:30)③16:00上映(開場15:30)
上映会場:日立市民会館ホール(茨城県日立市若葉町1-5-8)
お問合せ:日立市民文化事業団 ☎0294-22-6481