復興支援映画 岡倉天心をテーマとした映画「天心」

プロジェクト

投稿カレンダー

2012年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Twitter でフォロー

ブログ用バナー

tenshinbanner

リンクバナーとしてご利用下さい

石井竜也氏発案の缶バッヂ

tenshin okakura

価格:1個300円(税込)

明治時代の美術界の指導者、岡倉天心の生涯を描く北茨城支援復興映画「岡倉天心」の主役として俳優の竹中直人氏(56)を起用することが決まり、8月27日に水戸市で開かれた実行委員会の会議で発表された。

竹中直人氏は天心と同じ横浜出身であり、多摩美術大学を卒業するなど、役に必要な芸術への造詣(ぞう・けい)が深いことが決め手となった。松村克弥監督(49)は「知的で不思議な存在感があり、複雑な役どころを演じられる」と決定した理由を語った。

本格的な撮影は11月下旬~12月末で、映画の中で天心が心を開く釣り船の船頭役には、水戸市出身の俳優渡辺裕之さん(56)が予定されている。

「岡倉天心」の缶バッヂの発案者でもある北茨城市出身のミュージシャン・石井竜也氏(52)が映画の主題歌を制作する。