復興支援映画 岡倉天心をテーマとした映画「天心」

プロジェクト

投稿カレンダー

2013年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Twitter でフォロー

ブログ用バナー

tenshinbanner

リンクバナーとしてご利用下さい

石井竜也氏発案の缶バッヂ

tenshin okakura

価格:1個300円(税込)

10月27日(日)ポレポレ笠間にて、映画「天心」の試写会が行われました。
山口伸樹笠間市長、そして小薗江一三笠間市議会議長のご挨拶に続き、松村監督から皆さまへの感謝の言葉が述べられました。
笠間と言えば、映画でも重要な役を演じていた木村武山の故郷であり、この日も武山のお孫さんである木村明正先生ご夫妻や、出生の箱田小学校の6年生と笠間高校美術科(日本画)という若い皆さんにもご覧頂けました。
そして、終演後は松村監督と映画天心を上映する会事務局長の谷田部智章さんとのトークショーも開催され、本当に楽しい一日でした。
また、武山のご当地である笠間では、来年1月18日よりポレポレ笠間で上映を開始いたします。
ぜひとも多くの方々に観て頂けますよう、スタッフ一同頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。

10月26日(土)、五浦観光ホテルにて、天心・波山記念事業実行委員会ほか主催の座談会「アーティストが語る岡倉天心」が開催されました。
あいにくの天気ではありましたが、地元の方を中心に、天心に想いのある方々にお集まりいただきました。
茨城大学の小泉先生のコーディネイト、天心の玄孫で写真家の岡倉禎志さん、彫刻家で東京藝大教授でもある藪内佐斗司さん、そして松村監督の4名による座談会です。
タイトルにあるように、芸術家、表現者として岡倉天心をどう見ているか、岡倉禎志さんからは、岡倉家に引き継がれている天心の想いについて、藪内さんからは、天心の考え方をどういった形で芸大で伝えているか、など1時間30分という限られた時間の中で、とても興味深い話が展開されました。

映画「天心」の新たなオフィシャルサイトが、できました。

http://eiga-tenshin.com/

 

こちらは公式ブログとして、これまで通り、情報を発信してまいりますので、
どちらのサイトも、宜しくお願い致します。

 

 

 

 

去る10月19日(土)、菱田春草生誕の地である長野県飯田市で「映画『天心』の上映をする会飯田実行委員会」の発足と試写会、そして先行上映会が行われました。
その様子について、ご紹介いたします。
春草への飯田市民の愛情を強く感じた一日でした。

菱田春草の生誕地の、長野県飯田市での映画「天心」上映への取組

◆映画「天心」を上映する会 飯田実行委員会の設立経過
 平成24年秋、映画「天心」の製作実行委員の見澤孝子さんがヨーロッパ研修に行きました。オーストリアの日本大使館の廊下に横山大観の掛け軸があり、制作中の映画「天心」の話題が出たところ、同行していた長野県飯田市の田中美智子さんが、菱田春草の生誕地のすぐ近くに住んでいることがわかり、交流が始まりました。
 田中美智子さんが公民館長を努めている飯田市の橋北地区では、菱田春草の誕生の地の整備を願う市民活動が行われています。募金活動などにより、来年度には公園整備が計画されています。こうした活動の一環として、菱田春草誕生の地の整備を願う市民の会を母体として、飯田での映画「天心」の上映への取組むこととなりました。

◆試写会及び特別先行上映会
 10月19日(土)10時から、飯田センゲキシネマズで映画「天心」の試写会が、90名を招待して行われました。映画「天心」の上映をする会飯田実行委員会会長の飯田商工会議所の柴田会頭、飯田市の牧野市長の挨拶や、菱田春草の妻・千代役のキタキマユさんの舞台挨拶がありました。午後2時からは特別先行上映会が行われ、この日を待ちわびた市民80名余が映画を鑑賞しました。
 映画館のロビーには、菱田春草の生涯を写真でたどる展示や作品の紹介がされ、飯田市民が改めて郷土の偉人菱田春草の業績をたどるよい機会となっています。

◆飯田市での上映予定
 飯田センゲキシネマズで11月16日からロードショー

現在発売中の「婦人画報」と「美連協ニュース」(美術館連絡協議会、加盟館向けの機関誌)に
竹中直人さんのインタビュー記事が掲載されています。

 

<婦人画報 2013年11月号>

 

 

 

 

 

 

 

<美連協ニュース>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月21日(月)付、朝日新聞(全国版)朝刊の文化面に、
岡倉天心の特集と、映画「天心」の告知、
茨城県天心記念五浦美術館で、11月24日(日)まで開催している
企画展「岡倉天心と文化財」についても伝えてくださっています。

朝日新聞デジタルでは、会員登録されると
記事の全文を読むことができます。(無料会員登録でも可)

クリエイティブディレクターの箭内道彦さんも
岡倉天心についてお話されています。

 

 

 

水戸、いわきの皆様、お待たせいたしました。
いよいよ、10月19日(土)より、シネプレックス水戸、ポレポレいわきでの上映が始まります。
それぞれの劇場にて、松村監督による舞台挨拶、トークショーの開催が
決定致しましたので、お知らせいたします。

各劇場のHPをご覧頂くなど、ご確認の上、
ぜひ、皆様お誘い合わせの上、お越しくださいませ。

 

シネプレックス水戸

10月22日(火)
 ①  9:30の回 上映終了後
 ② 12:45の回 上映開始前

松村監督による舞台挨拶を予定しております。

http://www.cineplex.jp/mito/index.html

 

 

 

ポレポレいわき

10月26日(土)
 16:20の回 上映終了後、18:00~19:00(予定)
 松村監督のトークショーを予定しております。

  http://www.polepoleiwaki.com/

 

 

 

 

 

 

水戸市を中心に発行されているフリーペーパー「マチコ新聞」の
2013年10月号に、映画「天心」について、
映画「天心」を上映する会の城之内景子代表のインタビュー記事が掲載されています。

 

 

 

 

   

 

 

2013年10月17日(木)付、茨城新聞 文化面に大きく掲載して頂きました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月18日(金)、茨城放送「スマイルスマイル」にて
13:00ちょっと過ぎから約15分間、
松村監督の単独インタビューが放送される予定です。

また、今週5日間、毎日、番組内で、
石井竜也さんによる映画の主題歌「亜細亜の空」が流れます。
(18日は、監督のトーク後に流れるそうです)

茨城放送は、USTREAMでも配信されているようです。

http://www.ustream.tv/channel/ibs-live?rmalang=ja_JP

 

視聴可能な方は、ぜひお聴きください。

 

 

10月19日(土)、天心の故郷である福井県の
福井県立美術館にて、天心フォーラムが開催されます。
若き日の岡倉覚三を演じました大和田健介さんと、
(お父様の大和田伸也さんは福井県のご出身だそうです)
松村監督とのトークセッションや、
天心の御曾孫でいらっしゃる岡倉登志さんによる講演も
行なわれる予定です。
貴重なお話を伺える機会ですので、
ぜひ福井の皆様、天心ファンの皆様、
福井県立美術館へいらっしゃってください。

そして、11月1日(金)からは、
「空前絶後の岡倉天心展」が開催されます。
こちらも、お楽しみに!